スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
脱サラ起業で失敗しないための3つの経験則
 脱サラとは、「脱・サラリーマン」の略である。
つまり、サラリーマンを辞めて、独立・起業して
自分で仕事をしていくことを言います。
現代においては、年功序列、終身雇用などの
日本的経営の形は崩れました。
いま、景気のいい会社も、
定年まで勤められるかどうかわからない、
極めて先行きの不透明な時代になっています。
こうした状況もあり、脱サラして、
独立・起業を考えている方も
多いのではないでしょうか。
とはいえ、失敗したら
脱サラした意味がない。

 そんな方々のために、
脱サラして独立・起業する上で、
「失敗しないための3つの経験則」をご紹介します。

 続きはこちらからお願いします→「脱サラ起業で失敗しないための3つの経験則」

スポンサーサイト

テーマ:経営コンサルタントからのアドバイス - ジャンル:ビジネス

【2012/09/23 16:13 】
独立起業 | トラックバック(0)
再び!IT革命!
 昨年のスマートフォンの急速な進化、
Facebookのひろがりは、
今後のマーケティングにも多大な影響をもたらすこととなる。
【2012/06/03 13:12 】
マーケティング | コメント(0) | トラックバック(0)
「服屋の店員(営業マン?)」
(「こいつのブログ、いま、何位やねん!?」って方は、ここをクリック!)



 先日、大阪・梅田のHEP FIVEに服を買いに行った。
今年4月、HEPのすぐ近くに阪急メンズ館ができて、
開店時に行ったが、小生の価値観からは
途方にくれるほど(値段が) 高くて、
フロアの下から上まで一周して、店を出てしまった。
HEPの中にはさまざまなブランドが入っており、
高価なブランドもあるが、手ごろな価格のブランドもある。

 店に入る。通路から店内に入った途端に、
茶髪でピチティーを着たローライズの兄さんが、
非常に気安く話しかけてくる。
服をゆっくり見る間もなく、
すぐ店を出る。
 次の店も入って、服を手にとった瞬間に、
店の若い店員さんが話しかけてくる。
また、店を出る。

 どうも服屋さんに客として行くのは苦手である。
ほっといてほしいときに話しかけてこられ、
こちらが何かききたいときには、
周りにすらいない。
大切なのは、見込み客の見極めである。
Cランクの見込み客である小生に話しかけたら、
すぐ店出ちゃうよ?
必要に迫られて買いにきた、
AAランクの小生をほっといたら、
買わずに違う店行っちゃうよ?
けど・・・こっそり教えます、

「売れる営業マンほど、営業(されること)に弱い」
「創業社長は押しの営業されると(ちょっぴり)楽しい」
だって、自分が営業だから(笑)。



「この暑いのに、ネクタイなんかしてられかぁ~!」

って、思っているあなた、

ポチッと二押し!お願いします☆

人気blogランキング人気ブログランキングロゴ


FC2 Blog Ranking


テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

【2008/07/22 17:01 】
交渉(営業) | コメント(1) | トラックバック(0)
「以外ときけていないのは・・・」
(「こいつのブログ、いま、何位やねん!?」って方は、ここをクリック!)


 販促手段にはさまざまある。
チラシ、DM、テレアポ、訪販、通販、などなど・・・。
歩留まりということばがある。

たとえば、チラシを10,000枚まいて、
3件の反響があれば、
0.03%ということにある。

だが、この歩留まり、いわゆるレスポンス率を
はじき出そうとするなら、
必ずしなければならないことがある。
それはお客さんにきくことである。

チラシを見て、電話をしてきたのか?
看板を見て、来店したのか?

こういったことをできていない企業、店舗は、
思っている以上に多い。
その数値を正確に答えられる経営者は、
少数である。

もちろん、知らないのではなくて、
こちらに言いたくない方もいらっしゃるが、
それを差し引いても、
明らかに少ないのである。

本当に費用対効果をはかりたいのであれば、
現在、きけていない企業や店舗の経営者の方には、
ぜひ、実施してほしいのである。

小生は漫才が大好きで、
今日も、「上方漫才大賞」を見ていた。
そういえば、昨年のM-1グランプリで優勝した
サンドウィッチマンの「街頭アンケート」ネタにも
ありましたよね、

「このアンケートを、なにで知りましたか?」
「お前だよ!」。

あのボケは実は非常に
大切な教訓なのです。


「日銀総裁、いつまで引っ張んねん!」

って、思っているあなた、

ポチッと二押し!お願いします☆

人気blogランキング人気ブログランキングロゴ


FC2 Blog Ranking


テーマ:営業 - ジャンル:ビジネス

【2008/04/05 20:10 】
マーケティング | コメント(0) | トラックバック(0)
「敵を説得する?」
(「こいつのブログ、いま、何位やねん!?」って方は、ここをクリック!)

 読者のみなさま、ご無沙汰しております。
激動の中、すっかりこのブログも
放置してしまいました。
また、自身で意図したところもあり、
書いてこなかった部分もあります。

 今日は営業について、
ひとことだけ書きます。
 営業マンの中には、いや、
多数の営業マンが
お客さんを“敵”と考え、
“戦いに勝つ”という考え方を
持っています。
特に、大阪や東京など、
都市部の営業マンに顕著です(笑)。
そして、お客さんをいかにして“説得する”かを
考えています。
しかし、説得の真の意味は他にあるのです。
“商品をお客さんは選び、
お客さんを営業マンがつくる“のです。


「服買いに行って、やたら話しかけてくる店員はちょっと・・・」

って、思っているあなた、

ポチッと二押し!お願いします☆

人気blogランキング人気ブログランキングロゴ


FC2 Blog Ranking


テーマ:営業 - ジャンル:ビジネス

【2008/01/19 00:28 】
交渉(営業) | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。